モドル
About   Gallery   Novel   Diary     

Gallery Update Log>>>    (more)

Diary Update Log>>>    (more)
DSC_0122.jpg DSC_1606-1.jpg DSC_1601.jpg DSC_1521.jpg 161118pedal2.png Screenshot_2016-11-18-14-46-19.jpg CxH_IQxUkAAMYQ9.jpg DSC_1708.jpg DSC_1621-576x1024.jpg DSC_1570.jpg
Cosmic★Prison>Diary

TOP

Cosmic★Prison>Diary

映画感想-キラー・モスキート 吸血蚊人間 (2005米 MOSQUITO MAN)

【あらすじ】
 
蔓延する新型ウイルスに対抗する為に蚊の遺伝子組換えを行っている研究所、
そこに人体実験用モルモットとして連れて来た死刑囚が脱走してなんやかんやで研究室が爆発するぞ!
放射線だかDNAだかの所為なのか何なのか、その爆発で死刑囚は蚊男になるぞ!!
 
 
 

全文を読む





映画感想-コンスタンティン (2005米 CONSTANTINE)

【あらすじ】
 
天国に行きたいキアヌリーブスが悪魔祓い。
 
 
 

全文を読む





映画感想-ホスピタル (2005米 Boo)

【あらすじ】
俺達はただ廃病院で肝試しがしたかっただけなのにどうしてこんなにネバネバになっちまうんだ! ちきしょう!!
 
 
 

全文を読む





映画感想-青鬼 (2014日)

【あらすじ】
 
あんにんがびっくりどっきりお化け屋敷に放り込まれるよ~~ それだけだよ~~~
 
 
 

全文を読む





映画感想-疾風スプリンター (2015香,中 破風/TO THE FORE)

【あらすじ】
 
恋と自転車競技とあと怪我と薬と、
 
 
 

全文を読む





映画感想索引

を、作ってます。(→)
 
殆ど自分用です、無意識での重複レンタル防止と言うか。
 
通常メニューだと上の方のゴチャゴチャの中にもリンクが在りますが、
携帯メニューだと下のページ一覧の中に収納されてる上、現状★★★★★と★★★★★の区別がつきません。 ドンマイ。
 
 
過去書いた感想で作品タグの在るものはリンク繋げてますが、
作品タグ付けてないものとか、あと別のところで書いたものは探し出せる気がしません。
 
思い出せるものは追々、思い出せないものはまた観た時に書いときます。
 
 
タイトルだけ載せてるものはDVD等々を持ってたり観た記憶が在ったりするもの、を、書いて行こうかと思いましたが途中で諦めました。
無意識での重複レンタル防止的に言えばこのリストが一番大切なのでこれも追々追記して行きます。
 
アニメ映画や実写化映画は入れようか迷いましたが一応入ってます。
 
 
星も気が向いた時に上げ下げすると思います。
傾向としては人が死んで笑えるような作品が好きです。
 
って、纏めるとすごい悪趣味みたいなんですが、趣味なんだからまぁいいじゃん!





言いたい事は大体下ネタ

車の助手席で寝てたらカーナビに大根もちを入れる夢を見ました。 初夢です。
 
 
 
あけおめこです。
なんとかサイトも継続出来てるっぽいので、今年もどうか宜しく御願いします。
 
 
 
 
 
 
ところで、このサイトは開設から丸16年以上経つような古漬けサイトです。
私は16歳なので、計算してみるとなんと生まれるか生まれないかの状態からサイトを運営していたと言う事になりますね。
計算しないでください。
 
 
今回、年始の挨拶的なものを書こうかな、と思って、過去の自分が年始めに何を言っていたかを掘ってみました。
掘ったのはこの日記なので、アーカイブを掘れば見られます。
 
 
2016年 何も言ってない。
2015年 何も言ってない。
2014年 年明け最初の記事が2月
2013年 おめこって言ってた。 体調とパソコンが死んでたらしい。
2012年 おめこって言ってた。 割と元気そう。
2011年 あけおめこマン汁まで言ってた。 年始の挨拶をくださる訪問者様が居たらしいし、記憶が確かなら複数居た。
2010年 おめこの流行らなさを嘆きながらミルドラースを育てていたらしい。 ドラクエ。
2009年 おめこって言ってた。
2008年 何も言ってない。 デメントやってたらしい。
2007年 エコーナイトやってたらしい。
2006年 何も言ってない。
2005年 何も言ってない。
2004年 何も言ってないけど猫飼いたいって言った次の年にたまたま死に掛けの子猫見つけてる。
2003年 何も言ってない。
2002年 何も言ってない。
2001年 何も言ってない。
2000年 12月開設なので当然何も言ってない。
 
 
こんなんでした。
もうちょっと何かこう、年始絵とか上げてて欲しかったです。
 
 
 
今年もそう言うものは特に用意していないので、猫の写真でも載せときますね。
 
ちなみに、2005年に拾った死に掛け子猫は死に掛けでも子猫でも無くなりました。 げんきにやってるよ。
あの猫の名付けが雑なのは、ちゃんと育てられる自信が無くて名前を付けられなかったからだったと言う事も思い出した。
「ニャンコさんニャンコさん」 って呼ぶようなノリで、 「にゃにゃ吉」
 
 
 
とらす
 
 
これはにゃにゃ吉では無く、その後で拾った別の猫です。
私の事が嫌いなくせに、私が脱ぎ捨てた上着には乗っかってるとらすです。
 
 
 
私は猫達の居る実家から出てしまったのですが、
実家の家族は猫の爪切りや顔拭きや犬の耳掃除やシャワーや等々を一切やってくれない為
たまに実家に行くと行く度にそう言うような諸々のケアをやっています。
要するに、私は犬猫にとっては 「たまに来て嫌な事をするだけの奴」 になったと言う事です。
 
犬とにゃにゃ吉さんの態度は特に変わらないのですが、
こっちの猫には本気で嫌われている気配を感じています。
生まれたての頃に何時間置きのミルクをやるとか糞尿を出させてやるとかそう言う事を
不眠…でも無いけどあまり寝ず仕事もしながら不休でやってたのは私なんですが、もうそんな事は忘れてしまったそうです。
 
まぁ、つよく育ってよかったすわ…。 かわいくないけど。





人喰いの大鷲トリコ

購入しました。  PS4 も購入しました。
 
 
ゲームだいすき歴20年近くですが、現物を手に取るまで発売が信じられなかったゲームは初めてです。
 
人喰いの大鷲トリコの発売日が発表されて、その為に PS3 を買って待っていたら人喰いの大鷲トリコは発売されなかった。
誰の話って、5年前の私の話です。 ほんとうです。
 
でも、同じ事やってる人は何度か見たとき在る。 ネット上でだけど。
お調子者共が考え無しに早漏ったってだけじゃ…ないよね。 無いと思うよ。
寧ろ、備え過ぎたんだ…、備えに備えての早漏。 わたし20分前行動しないと不安で震える方だし。
 
 
 
ちなみに、 PS3 は本当にトリコの為に買ったし、使って無さがひどいです。
自分のゲーム棚見たら PS3 のゲームってこの5本しか無かった。
  
ガンダムブレイカー
ICO/ワンダと巨像 Limited Box
真かまいたちの夜
トーキョージャングル 
塊魂TRIBUTE
 
イコワンダは2本入りだけど、そもそもICOもワンダも PS2 でアホほど周回してるゲームだからノーカンに近いし、
この中でも塊魂とトーキョージャングルはたぶん今年とかそのくらい最近になって安かったから買ったようなもので、
実質ガンダムブレイカーと真かましか無い。
 
で、その2本も正直言えば 本体ごと買う! って熱で買ったわけじゃない。
ガンダムブレイカーが一番がんばったけど、それでもガンダムマイスターズやあげゲーやGジェネのががんばったし熱上げてたし。
 
 
他、DLソフトでは Flowery やってました。 あれも結構やった。
ガンダムと花…、と PSP で買ってた PSアーカイブが遊べたからエコーナイトや LSD もやってた。
ノーカンと言いつつワンダも何周か。
 
若しかしたらどこか別のところにソフト置いてるのかもと思ってアカウントの履歴まで見たけど、
本当にこのくらいしかやってなさそうです。
 
無双6も結局やってない。
無双系はエンパのエディットDLして鋼鉄キャラ作るだけ作って満足したんじゃないかな。
 
 
あと、セーブデータにもトロフィーにも影も形も無いのを見て、初めて自分が真かまを完全に積んでた事に気付きました。
かまいたちの夜×3 で心折れてたんすかね。 でも、買ったんだね。 いつかやろう。
 
 
 
しかし、この程度のプレイしかせず大事にホコリも避けてたのに PS3 のコントローラーが壊れたの、ほんと解せないす。
 
 
 
 
…なんの話だったっけ。
そうだ、トリコだ。
 
トリコは…、本当に発売されたんですよ。
Amazon で予約はしてたけど、現物見るまで信じてなかった…。 すごい。
 
 
 
以下、トリコの話。
全然進んでないと思うのでネタバレ度うすい筈ですが畳みます。
 
 
 

全文を読む





続き

弱虫ペダル/銅青と鏑青
 
 
自分の小説について、所感…と言うより現段階で公開出来る範囲のメモ。
更新履歴の話の続きですが長くなったので分けました。 途中で寝たとも言う。
 
 
 

全文を読む





★更新履歴(161207)+小説とリンクについて等々お知らせ

Novel>開通+5作追加
 
弱虫ペダル>
(銅青)>you can not …(R18)
(銅青)>うがい(R18)
(銅青)>カレー研究会(銅橋と真波)
TRUMBLE(銅青/鏑青)>TRUMBLE
(鏑青)>青八木一は考えない。古賀さんはパンをくれる。
 
 
TRUMBLE と うがい(R18) は初出、他はこの日記とべったーに載せてたもの。 修正はしてます。
 
雛形作るののついで更新みたいなもので、TRUMBLE 以外は長編の本編以外の派生話みたいなものしか在りません。
 
 
全部読んでみると銅青の半分は真波だし、
鏑青はほぼほぼカップリング要素が無いし、なんだこれ、と言うのは自分が一番解ってるのであまり言わないで戴けるとうれしいです。
いや、そもそもこのへんの作品は読んでもらうアテ自体ほぼ無いんですが。 自己満足たのし~~
 
 
鏑青シリーズ銅青シリーズは一話で在る表題作を出せてないので現状タイトルも出してません。
せめてそれらは出来るだけ早めに載せ、られるよう、…がんばってほしい? です?? 自分に。
 
これだけ見ると初期状態から何の脈絡も無くセックスしてるわチンポ舐めてるわこれで肉体関係在るの!?だわで、
めちゃくちゃだけど、表題作から通して読んでもたぶんめちゃくちゃだから大丈夫です。
 
 
 
TRUMBLE だけはあれが一応一話。
 
あれだけだと余りにも鏑木に何も無さ過ぎるから鏑木に何かが在るところまで纏めて載せようかと思ってたので、
一話と言うか序章と言うか、ですが、一話です。
 
 
 
  
About>Link>これは以前からですが、リンクはAbout内に在ります。
 
また、リンク切れ/表示不備/長期無更新の相互サイト様は個人的なブックマークに移動してます。
更新された際には改めてリンクを貼らせて戴きます。
 
 
 
 
 
他、コンテンツには直接関係の無いところを弄ってます。 メニューや拍手等。
ミスや不具合が在れば言って戴けるとすごく有難いですが、まぁ自分で気付けるようにがんばります。
 
 
部分的にレスポンシブデザインになってる、と思いたいんですが、なってますか。
小説目次の三つのシリーズが横縦切り替わるのが解りやすいかと思います。
超どうでもいいところに頑張ったんですね…、がんばったんだ。
 
単純に縦に並べるとどれを上に置くか悩むのでこういうことになりました、いや、結局縦にも並んでるんだけどね!?
 
 
 
 
 
 
そんなわけで、新コンテンツは今年に入ってから水面下で書き続けていた小説、の、一部です。
 
一度載せたものも取り敢えずどこかに収めときたいとか、
量が増え過ぎて自分で管理出来ない上、何十本に亘るそれぞれをつい女々しく修正してしまうから少しでも区切りを付けたいとか、
そんなそれで暫定的に置いときます。
 
 
 
 
そもそも私は漫画描きなので、どうして小説書いてるのか、って話でも在るんですが、
何故かと言うと、風邪で寝込んだからです。
 
 
今年年明けくらいの時期にダウンして、
布団の中で暇だったから携帯で漫画のプロットやってて、そのついでで書いてた話を暇に飽かせて小説形式にしてみた。
それです。
 
だからこの辺の話はぜんぶ元は漫画のプロット。 ただ量が多くなってしまったのでこれ漫画で全部発表するのはきっとムリです。
部分部分なら或いは、と言うか多少ネームも在るけど、仕上げるかは解りません。
そもそも書いた小説群も全部公開出来るかは…、どうなんだろう。
 
 
 
 
 
内容については要するに弱ペダの銅青と鏑青です。 なんでだろう。
基本的に私は頭の悪いエロ漫画とぬるいギャグ漫画しか描けないので、小説も大体ノリはそんなもんです。
ページ制限も打ち切りも無いからクソ長くなってわけわからなくなってますがそれはまぁ、まぁ。
 
 
 
ちなみに、最初に描き始めたのは カブくん世界一かわいい、鏑青世界一かわいい!! が昂じての鏑青シリーズで、
それが一段落して次に書いたのが TRUMBLE でした。
 
TRUMBLE は銅青と鏑青なんですが、
この話まったくセックスする気配が無く(予定が無いわけでは無いけどそこに辿り着くまでに何万字掛かるのだろう、と言う意味で)、
鏑青は鏑青シリーズでセックスしてるから次は銅青にセックスでもさせようと思って新しく書き始めたのが銅青シリーズです。
 
そこで何故か銅青も拗らせました。 今に至る。
 
 
 
もう少し元を辿ると
私は弱虫ペダルでは特別好きなキャラも好きなカップリングも無いまま古賀が大暴れするくらいまでだらだらと読んでいて、
そのへんで古賀手と、あとそう言えば福新が好きだな、とは思い始めるも、別に描く気は無かった、ん、ですよね。
 
でも、鏑青は世界一かわいいし、無口オレンジブタがたまらん好きだし、
あと鏑銅とか言ってた事も在ったし、要するに極々自然でありふれた順当な結果ですよねえ~~
言い切った。
 
 
もっともっと元を辿って根本的な話をすると、
私が仕事や依頼以外でわざわざ自分で描くくらい熱を上げる二次創作カップリングって少ないんですよね。
たぶんこの直前はガンダムAGEのレイゼハです。
 
同時期に同キャラの二つ以上のカップリング描いてるってケース、で言うと若しかしたら初めてかも知れません。
自分にとってそのくらい珍しい事だったので、珍しいナァって思ってます。
 
 
 
 
 
しかし、同キャラの別カップリングなんて同時進行で描くと自分の中で解釈違いが起きるよね。 起きるんだよ。
読む分には割となんでも、だけど、描くとなるとカップリング単一傾向だから慣れてないだけかも知れませんが。
 
おまけに銅青に至っては銅青シリーズと TRUMBLE の銅青とで、
『自分の描く銅青』 と言う狭い範囲内ですら干渉し合って磨り減ってる、と言うか見てて悪酔いします。





TOP

検索




連絡先
メールフォーム 
WEB拍手(コメント送れます)

トップページへ戻る
Cosmic★Prison





PR




アンケートモニター登録


Return to page top

モドル


mogura