モドル
About   Gallery   Novel   Diary     

Gallery Update Log>>>    (more)

Diary Update Log>>>    (more)
171006pedal.jpg DAwVr_LV0AQKGC_.jpg Screenshot_2017-10-16-16-46-36.jpg DSC_4957.jpg 3dsll.jpg DSC_0122.jpg DSC_1606-1.jpg DSC_1601.jpg DSC_1521.jpg 161118pedal2.png
Cosmic★Prison>Diary - 返信 のアーカイブ

TOP > 返信

返信 Archive

アズビッチじゃダメだったのか

東さんの事かと思うからダメなんですかね!
誰も思わねえよ。
 
あずにゃんって言うのも、よく考えたら亜豆ちゃんの事だと思われてしまうかも知れないですね。
そっちの線すらも薄いかんじするけど。 取り敢えず、ゴメン。 でもたぶんまた言ってしまう気がする。
 
 
 
つーか、そんな事よりシュージンサンは殆ど関係無いのにおまけで顔写真晒された事にも憤るべき。
 
って言う、バクマン感想だったり。
 
 
 
 
そして、リアルにどぎつい 「最高」 って名前には誰も触れないふしぎ。
何故か飛び火して両親バッシングとか在ってもおかしくないと思うんですが。
まんがの主人公ちゃんに何言ってんだってかんじだけど、
でも、作中でも周りにはここまで強烈な名前のキャラ少ないっつーか居ないし、やっぱり気になる。
タカちゃんなら奇面組ワールドに放り込まれてもやっていけるよ!
普通にラッキーマンって言っとけよ。
 
 
しかし、タカちゃんのおうち、お母さんもお父さんもおじいちゃんも割と普通の人っぽいのに、
これが子供にこんな名前を付けてしまった一家なのかと思うと、どぎつさが狂気を孕んではじけてとぶぜ?
コワイですよね。
 
 
 
 
寧ろ、バクマンって元々結構コワイ。
 
 
 
因みに、私が今迄バクマンで一番コワかったのは、
実際に猫を飼っている身で在りながら、
授業中に自分が泣いちゃった事を誤魔化す為に亜豆ちゃんがしれっと吐いた 「飼ってるペットが死んだ」 と言う嘘です。
 
亜豆ちゃんはド電波ちゃんで二次元美少女だからギリ許されるけど、現実の話として考えたら、最低じゃん。
 
 
こう言うのは、文化風習や世代感も関係して来ると思うんですけど、
現代(寧ろ少し未来)の日本で、
猫飼いの女子中学生が、ちょっとその場を誤魔化す為に、程度の理由で飼い猫ちゃんが死んだとか言えるか?
コワイヨ。
 
 
 
 
 
 
いやそれはともかく今週の話ですが、
リスナーの皆って言っても、実質、殆どがギリ(福田作品)ファンとあの声優ちゃん達のファンですよね。
そんな言わば外野に対して何を言うの、福田さん。
 
まぁ、なんか言ったら色々通じてサイバースペースに音源が半永久的に残るのは解りきってるけど、
言う側の姿勢としての話。
 
 
それ以前に、亜城木と福田さんの関係性だってそれこそジャンプ連載作家と編集部くらいしか知らないのでは。
アバズレキュンは福田もくわえ込んでるとか、他人に言い訳押し付けてるとか福田は亜城木の共用肉便器とか、
声が諏訪部にそっくり!キャーステキーとか、余計に色々言われるのでは無いか。
 
 
一番好意的に解釈しても、ただ身内を庇ってるだけだし。
今回は写真も何も無しに炎上でそれ自体がおかしいんだけどそれは置いておいて、
取り敢えず炎上したものに身内がしゃしゃって庇いに来たら余計に叩かれるだけだと思う。
 
話の内容なんて、余程センセーショナルじゃなければ聞き流すと言うか、
身内って言う部分でバイアス掛かって、話半分にしか聞かれないと
 
 
 
…とか考えてたけど、もう考えるのも めんどくさくなりました。
 
と言うか、
わたしなんでこんなんこちゃこちゃこちゃこちゃ考えてるんだろう。 ほんとに。
 
 
 
 
あと、福田さんは知ったこっちゃ無いでしょうが、
オーディションで決める事が決まってるんなら福田さんの行動に別に意味は無い。
そもそもこの段階では当事者はどっちも公言してないから勝手にばらすのまずくない。
 
公開オーディションとかやって、皆が納得! ってなるん? なんだそれ?
この騒動でケチがついた役になったから他の候補からオーディション蹴られまくりとか、それならわかる。
 
 
 
亜豆ちゃんが演技力ではトップクラスって言うのも、シュージンサンの欲目だとしてもありえねーですけど。
ベテランとか、なんかいっぱい居るんじゃん。 よく知りませんが。
今の声優って言うのが同年代の女声優に限定された台詞としても、ちょっと無理在るくね。
 
飼い猫ないしは身近な人物が死んだ時の演技だけが常軌を逸したレベルで上手いと 評判なのか?
コエエエヨ。
 
そう言う意味での 「亜城木死ね」 に繋がって来るのかも 知れない…!?
演技では無く実際にその現実に直面した時、亜豆美保が真に目覚めさせる声優としての才能、
その新たな扉を開かせる為、ファンは苦渋の決意で亜城木夢叶(小)の死を願うのであった…!!
バーン
 
なにその超解釈。
 
 
 
 
公私混同と言うか、もういっそ、
菜保含めて亜城木作品のヒロインの声優の座は全てアズキュンのもの前提なのです^^
ぶっちゃけその為に漫画描いてるのれす^^ ダメならアニメ化なんて蹴っちゃうもんね>< って言えばいいのに。
 
アニメ化で選ばれた経緯も在るし、立場的には言えないんだけど。
 
 
 
 
 
とにかく、思い立ったらいつでもどこでもバイクで行く福田さん。
福田さんのバイクは えらい。
 
 
福田さん自身については、なんでこのひと毎回リスク背負わされてるんだろう、としか。
彼も普通にアズキュン呼ばわりなのが おもしろい。
 
 
 
ここで福田さんと石沢の因縁?からもう一騒動起きるか、どうか。
 
石沢が最初の火種を撒いたと知ったら福田さんは普通に殴ってしまいそうで、心配です。
あーん! 福田さんが逮捕されちゃうよお>< 
 
お互い知らないままで居た方が幸せだと思うけど、石沢側は確実に知るんじゃないかな。
殴られはしてないけど、植木に突っ込まれた怨み、絶対憶えてる。
「福田」 って名前と、どこかの連載作家だって事は会話聞いて知ってるだろうし、きっと特定されてるデ。
なんなら、ついでに平丸さんも怨まれている可能性も。 あるかも。
 
 
 
 
あと、声優ちゃん達かわいい。
つーか足立ランが七峰くんに見えたとか言いそうだと誰かに思われてそうな気がする妄想に取り憑かれているのですが見えました。
でも、乳在るし、女ですよね、これ。 男だったとしても七峰くんとは何の関係も無いんだけどさ…。 うん…。
 
 
七峰くんも声優になったらいいよ…。
菜保役を金の力でむりっくり奪い取れ!
 
 
 
 

Gallery>バクマン。>[漫画] 多くは望まない
 
 
奪い取れ!
打倒アズキュン★ 人生無理ゲー七峰透☆彡
 
 
普通に生きれば何をやるにもイージーモードだったのに。 せめてずっと猫被ってれば…。
でも、それをしない出来ないから七峰くんなんだよ! キャーステキー




拍手とメールお返事

小杉

 
 
>小杉さんの服
 
 
表記違うけど こうです。
 
あまり深く考えてなかったと言うか、脳味噌が同じところ回ってるだけなんですが、
以前のアレと言い、自分の描いたもの書いたものを自分で何度も繰り返すの 手前味噌。
急に恥ずかしくなってきました。 生きるって恥ずかしい。
 
 
お返事遅れてごめんなさい でしたー
あと、拍手とか ありがとうございます。 いつもうれしいです。
わー
 
 
 
 
あ、
拍手絵は音も無く減ってます。
Kさんへ、気付いてくださってありがとうございます。 ?
1/3以下になったので、一覧サムネイルが見やすくなったかも。




メールと拍手お返事

いろいろありがとございますです。
以下、コメントなどの御返事。
 
 
 

全文を読む




拍手お返事

拍手ありがとうございますー
以下、拍手コメント御返事。
 
もっと早いレスポンスを心掛けたいとは思いますが、
無理かも知れないのでバカを相手にしてる気持ちで気長に御待ちください…、ってまんまじゃないですかぁ~!!
ドンデンドンデンッ
 
今月くらいには、って言ってたメールの御返事の方は本当に 1/31 迄に全て御送り出来ました。
不着等が在りましたら御知らせください。
これからはバカなりにもっとがんばりたいとおもいます…。 いろいろ…。
 
 
 

全文を読む




拍手お返事

拍手ありがとうございまー
以下、拍手コメント御返事。
 
 
 

全文を読む




拍手お返事

拍手ありがとうございます!
 
以下、拍手コメントの御返事。
 
 
 

全文を読む




ワンダと巨像と酒と女と酒と女

ワンダと巨像 HDリマスター版を起動しました。
 
 
今更ですが、感想を言いますと、
あれ? HDリマスターって…、こんなもんなん?
って、かんじでした。
 
 
映像の話ですが、
三色ケーブルで繋いだPS2と、HDMIケーブルPS3でのHDリマスター版で、殆ど差が…、感じられない。
並べてみた訳じゃないし、記憶もあやふやなんですけど。 ゆるい一般ゲーマーの体感的には。
 
元の映像が素晴らしかったから、って言うのが大きな原因だと思います。
確かに、細かいとこまで表示されてる。 あと単純に横幅増えてるから画面大きい。 当たり前。
 
でも、その細かいとこって、そんなに大切な部分では無かった気がします。
元から見学してるだけで何時間も潰せる潰されるくらいには良かったし、プレイ的にはトカゲと遠くの見晴台の影さえ見えれば充分…。
 
そう言う話をするなら、先にICOの方やった方がいいんですが。
どっちも同じくらい好きなのに、何故かプレイ頻度も回数もワンダの方が多いので、記憶が残ってそうな方からやりました。
ICOってなんだかんだで2~3周しかしてない気がする。
 
 
やっぱり、ワンダの方が少しだけICOよりも好きなんだと思います。
ワンダはストーリーがより暗いと言うか、やってて嫌な気持ちになるところが好きです。 カタルシス。
ICOの方がすっきりするよね。
 
 
 
 
 
ゲーム内容の方はPS2と変更無いらしいですが、
若干、巨像の首振りなんかのタイミングが変わってる気もします。
気の所為でしょうか。
 
後、なんかたまに視点がおかしくなってはわわはわわってなって視点戻す分タイムロスします。
 
ぶっちゃけ私もノーマルハード合わせて5周以上してるとは言え、
タイムアタックは多分どこでも途中で放ってたと思う(それすらもウロ覚え)し、全然やりこめてはいない上、
もう1年半はやってないゲームだから、単純に思い違いか、忘れてるだけなのかも知れませんが。
それを加味してもちょっとやり難くなってるような。 気の所為なような。
視点はオプション弄ったら変わるかな。
 
 
 
 
で、私のプレイの話ですが、
PS2の方では前述の通りてきとーに5周したくらい、途中でメモカ無くしましたが空中庭園には行ってます。
でも、そのセーブデータはHDリマスター版では使えなさそうで…、今回またイチからやり直しです。
 
トカゲと果物を3回全滅させた程度の事はやってますが、
それがやり直しになっても全然苦に思わない辺り、私はよく調教されたワンダである。
言ったら、メモカ紛失でもやり直してるし。
 
 
HDリマスター版は取り敢えず一周して、タイムアタックでアイテム取ってからトカゲ果物集めに行こうかなと言う算段。
寄り道してないので数時間やっただけで一周目ラストバトル直前まで来ました。
 
 
因みに、PS2の方では、ステータスがほぼMAXになった辺りで
タイムアタック(二周目以降限定)で貰える 「ステータスアップアイテムの探査用のアイテム」 を貰ったと言う嫌な思い出が在ります。
だから、こう言う進め方。 でも、もしこれから始める方が居ましたら、一周目でも寄り道した方が楽しいと思います。
 
結局、なんだかんだ言って、
PS2発売直後に初回プレイで巨像を二体倒した後に進行ほったらかして何時間もウロウロ観光してトカゲ果物集めてた時が
一番たのしかったので。 まぁ、個人差在るかもですが。 観光たのしいです。 湖で道も無いのに道に迷うのも一興。
 
ワンダはプレイ開始直後から殆ど全てのフィールドに行けるゲームなので、最初は無意味にマップ埋めるのが たのしい。
 
 
 
 
 
進行途中で感慨深かった事は、
第三の巨像、腕輪付きとの戦闘、…じゃなく、その戦闘の舞台に辿り着くまで。
 
ジャンプして渡らないといけないところ、同じ所で、5回落ちました。
純粋にジャンプが下手で落ちました。
 
 
一度は 「これ届く? ワンダってどのくらい跳べるんだ? ちょっとこの場で跳んで確かめてみよう」 と思って跳んだら
つい間違えて左スティック入力しちゃってあらぬ方向へ跳びました。
 
一度は、舞台まで辿り着いて、
「やったマジ余裕★」 って思って上に上がろうとしたら、押すボタンを押す時に放しちゃいけないボタンを放してしまい、
手を放してそのまま落ちました。
 
残りの三回?
助走して跳んだら行けると思い込んでいけなかったのが一回、
高所恐怖症だしチキンだしでギリギリまで行かなくて行けなくて距離が足りなかったのが二回、だよ。
 
 
ワンダ どんくさい。
 
 
 
 
 
 
 
 
ところで、今日初めて思ったんですけど、
ワンダの武器(剣と弓)って、巨像戦以外ではトカゲ(と果物)相手にしか使ってませんね。
いや、巨像以外に、敵がトカゲしか居ないのか。 敵じゃないか。 獲物か。 ごはんはトカゲか。




デブキャラに太って名前付けるのやめようぜ! 酷だよ!!

優先順位…
 
 
そういやアニメ化してもリリカちゃんに役取られちゃうって展開も可能性として在ったかと今回やっと気付きました。
ジャンプ本誌のバクマン感想。
 
 
 
それより何より香耶ちゃんかわいい!
香耶ちゃんマジ天使! 暴力女かわいいーっ!!
アホみたいな身体してやがります。 乳。 最高です。 いやタカちゃんの話じゃなくね。
 
 
で、タカちゃんはまさかの 「香耶ちゃんとシュージンと」 発言。
その後の台詞もだけど、香耶ちゃんが先に来るのかよ。 洗脳されてないか。 最高です。 いやタカちゃんの話だけどね。
フリットじゃないけど香耶ちゃんはバクマン内では一番総喰いの可能性を秘めているキャラだと思う。
 
 
そう言う話はさて置き、
最初はハエの死骸よりどうでもいい、どころか寧ろ邪魔な存在だった香耶ちゃんが、
真城くんの中で 「大切な仲間」 としてこんなに高い位置に登り詰めていたなんて。
名前の順番の話なんか無くても、すっごい事ですよ。 泣けるで!
 
名前の順番の話は、
人が集まった時に、より仲間外れになりそうな人物に話を振ったり持ち上げたりするのは普通の気遣いだと思うので、
そう言う事かと思っておきます。
 
 
…いいんだよ! 七峰くんに話を振ってあげても、いいんだよ!!
 
って、事ですよ★
 
 
 
 
夫婦の旅行に相方連れてって部屋は隣って、
もうそれただのプレイの一環やないですかあーっ!
 
とか、思って、ごめんね。
 
 
 
 
 
あと、折原くんの 「お腹いっぱいです」 がかわいすぎる。
よかったね!
 
この子も最初は若くて絵が上手くてあなどれない子として出て来たキャラだったと思うんですが…。
本人自体は何も変わってないけど、いいんだろうか。 いいのか。 加藤さんのホスト役もやらされてるみたいだし。 大変だな。
折原くんには出来るだけ苦労せずに生きて行って欲しい。
それが…、僕の…、最後の……、望みです…。 どうか…。
 
 
 
 
 
 
ついでに、アニメの話も。
 
と言っても、たぶん一週前の話ですが、中井さんと福田さんの電話の時点でもう加藤さんがどん引きしてたのがよかったです。
ネタバレが過ぎるな。
 
そして、別冊2位の座も蒼樹さんに取られちゃったよ! 静河くん!!
 
 
あとは、ピンクの服着てない山久さんに、なんかびっくりした。
 
 
 
今後は、雄二郎さんの ひどいな中井 やるな蒼樹 が楽しみです。
あと、石沢のターン ですね!!! うひょーっ!!
 
 
 
それと、この辺りでは 平丸さんの 「ならば僕も一緒に告白します」 が一番好きです。
この辺りで無くてもバクマン内で一番好きかも知れない。
 
仮に福田さんが本気だったとして、
本当に便乗告白してたら 「また便乗ですか」 で一蹴されて終わりだったよなと思うと感慨深いデスネ。
 
 
 
 
 
 
 
あと、そう言えば、本誌の話に戻りますが、
最近で一番気になっていたのは 七峰杯で これなら一位だろ! って言って
蓋を開けてみたら 五位以下だった…。 と言う辺りから5週くらい音沙汰が無くなっていた福田さんです。
それに対するリアクションが無かった。
蒼樹嬢の順位は山久さんがしれっと片付けてくれたのに…。
 
まぁ、福田さんもリバーシ連載辺りからちょこちょこっと出ては居るし、 
亜城木先生にGIRIにすら負けたなんてとかひどいこと言われたりもしてるし元気にやっては居る筈なんだけど。
七峰くんの所為で何故福田さんがこんな恥ずかしいかんじにならないといけなかったのかと憤りを感じなくも無い。
恥ずかしい役は! 七峰くんだけでいいだろ!!
 
 
 
因みに、七峰杯とは七峰透をジャンプから追放するフェスタの事です。
別に福田さんが4位でよかったよね。 七峰くんはぶっちゃけ何位でもよかった。
 
あ、小杉さんの
「自分が使い捨てた東先生に刺されるとはな…」(ドヤァ)
って台詞に掛かって来るから4位じゃないといけなかったか。
 
 
 
 
 
 
 
 
あと、この前の拍手お返事の記事、ついいつもの癖で日付操作しちゃいました。
15日以降に戴いた分も在るのに、ごめんなさい。 今に始まった事じゃないですが、うちの日記の日付は目安と思ってください。




拍手お返事

拍手ありがとうございます!
メールでの御返事や他のやり取りは依然以下略…、月末までには全て送れるかと思います。
 
以下、拍手コメントの御返事。 話題別です。
 
 
 

全文を読む




メールと拍手お返事

拍手やメールありがとうございます!
メールでの御返事や他のやり取りは依然色々遅れていますが、そちらも全部早めに送れるよう頑張ります~!
 
以下、拍手コメントとアドレス無しメールの御返事。 話題別です。
 
 
 
>あけまして
 
おめでとうございますー! わー!!
サイト単位で見ても昨年も皆様に大変御世話になっていたかと思います。
今年も御暇な時にでも覗いて戴ければ嬉しいです。
 
 
 

全文を読む




5 / 11« First...34567...10...Last »

TOP > 返信

検索




連絡先
メールフォーム 
WEB拍手(コメント送れます)

トップページへ戻る
Cosmic★Prison





PR




アンケートモニター登録


Return to page top

モドル


mogura