モドル
About   Gallery   Novel   Diary     

映画感想-斉木楠雄のΨ難 (2017日)

【あらすじ】
 
しゃべる斉木楠雄。
 
 
 

 
 
 
見た目的な違和感は少なかったような気がしますが、
海藤がただのやべーやつにしか見えなかったり、逆に燃堂は寧ろ顔が面白いだけでふつうの奴だったり、
キャラの齟齬は無くも無かったり。
 
照橋さんだったかはともかく、橋本環奈はカワイイなぁ。
内田有紀の斉木母の破壊力の方が上だけど。
 
 
軽い気持ちで観る分にはなんとなく面白かったような気がします。
蝶野雨緑のショーとか、実写で観ると笑うしか無いよね。 笑うよね。
 
 
 
 
 
>>>映画感想索引+★

タイトルとURLをコピーしました